変態紳士クラブ、UA、水曜日のカンパ
ネラの新曲、オカモトコウキのニュー
アルバムなど『New Music Wednesday
[Music+Talk Edition]』が今週注目
の新譜を紹介

毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っている変態紳士クラブの話題曲から、Kan SanoLUCKY TAPES、オカモトコウキのニューアルバム、UAや水曜日のカンパネラの新曲、海外からはミーガン・ザ・スタリオンなど『サマソニ』出演アーティストなど、注目の新作12曲をたっぷり紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック!
変態紳士クラブ「溜め息」
変態紳士クラブのEP「舌打」がリリースになりました。昨年からSpotifyではパフォーマンスが伸び続けている変態紳士クラブですが、『New Music Wednesday』のカバーを飾るのは今回が初となります。『New Music Wednesday』には日本武道館公演で初披露され話題となっていた楽曲「溜め息」がリストイン。他にも同じく日本武道館公演の冒頭で披露されていた「Zombie Walk」など全4曲が収録され、ジャケットにはなんと板尾創路が登場しています。
Kan Sano「I MA」
Kan Sanoが、ニュー・アルバム『Tokyo State Of Mind』をリリース。日本語で歌われたポップスが収録されているアルバムです。ゲストには、BTSのメンバーRMや、800万人ものフォロワーを集める俳優ハン・ソヒらが注目した事で世界的に一躍有名となった韓国の男女2人組ユニット・dosiiや、日本からはともさかりえも参加。バカリズム原案・脚本ドラマ『住住』の主題歌であり、Kan Sanoのライブ・アンセム曲となっている「Natsume」、Fishmansの名曲「いかれたBaby」のカバーなど全11曲が収録されています。さらにアルバム『Tokyo State Of Mind』を携えたツアーを6月に開催予定。大阪・心斎橋BIGCATと東京・渋谷WWW Xの2ヶ所で開催されると発表されています。Spotifyでは日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーも飾っています。
水曜日のカンパネラ「織姫」
水曜日のカンパネラが新曲「織姫」をリリースしました。2021年9月にコムアイが脱退し、2代目として詩羽が加入することを発表。「アリス/バッキンガム」、「招き猫/エジソン」に続く新体制第3弾シングルで、七夕の夜に会った織姫が令和ギャル化していた、というストーリーを描いた楽曲。4月6日(水)に東京・clubasiaで開催されたライブ『RELEASE PARTY~LET'S PARTY 2~』で先行してパフォーマンスされていました。水曜日のカンパネラは5月25日(水)にデジタルEP「ネオン」をリリースすることを発表しており、「織姫」はそこからの先行配信曲となります。Spotifyでは日本のエレクトロミュージックの最先端に立つアーティストを特集するプレイリスト『Electropolis』のカバーも飾っています。
LUCKY TAPES「パラドックス」
LUCKY TAPESがニューアルバム『BITTER!』をリリースしました。メンバーの高橋海が作詞作曲はだけでなく、初めてミックスからマスタリングまでを手がけたアルバム『Blend』以来、約1年半ぶりとなるニューアルバムです。先行でリリースされていた「BITTER!」、「Get Back」、「ナイトダイバー」、「Gimme」など全10曲が収録された作品となっています。『New Music Wednesday』にはアルバムの1曲目に収録されている「パラドックス」がリストイン。さらにこの『BITTER!』を携えての全国ワンマン・ツアー『LUCKY TAPES ONE MAN TOUR 2022』の開催も決定しています。
ザ・キッド・ラロイ「Thousand Miles」
ザ・キッド・ラロイの2022年第1弾シングル「Thousand Miles」がリリースになりました『New Music Friday Japan』内でのパフォーマンスが良く『New Music Wednesday』にもリストインしています。ザ・キッド・ラロイは、2020年にリリースした「WITHOUT YOU」でブレイクし、昨年はジャスティン・ビーバーとの「STAY」がUSシングルチャートを含む20カ国以上のチャートで1位を獲得するなどグローバルヒット。「Thousand Miles」は「STAY」以来のシングルとなります。共同ソングライターにはアンドリュー・ワット、ルイス・ベル、ビリー・ウォルシュが名を連ねており、カニエ・ウェスト、ジャスティン・ビーバー、ポスト・マローン、カミラ・カベロなどとの作業でも知られる豪華なメンバーで制作されています。ザ・キッド・ラロイのTikTokでは楽曲の一部が公開されており、ライブではリリースに先駆けて昨年から何度か演奏されていました。リリース後、Spotifyではグローバルチャートの上位にチャートインしています。
ミーガン・ザ・スタリオン「Letter To My Ex」
ミーガン・ザ・スタリオンが新曲「Plan B」をリリースしました。ミーガン・ザ・スタリオンは、米・カリフォルニア州で開催された音楽フェス『コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル』の第1週目でこの曲を披露していました。「Plan B」は、今年3月にリリースされたデュア・リパとの「Sweetest Pie」に続くシングルとなり、リリースが噂されているニューアルバムに収録される予定。アメリカのR&Bグループ、ジョデシィが1995年にリリースした「Freek'n You」をサンプリングしています。ミーガン・ザ・スタリオンは8月20日(土)、21日(日)に幕張会場と大阪会場で開催される『サマーソニック2022』に出演予定、これが初の日本公演となります。
Eve「Bubble feat. Uta」
Eveが新曲「Bubble feat.Uta」をリリースしました。『New Music Friday Japan』内でパフォーマンスが良く、『New Music Wednesday』にもリストインしています。4月28日からNetflixで配信され、5月13日(金)に劇場公開されるアニメ映画『バブル』のオープニング主題歌として書き下ろされた楽曲で、劇中でUta役として声優を務めるりりあ。をフィーチャリングに招いて制作されています。Spotifyではこの映画『バブル』の魅力を全4回にわたってお届けするPodcast番組『バブル DE ダベル』も配信開始、パーソナリティをGENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於が担当し、志尊淳、梶裕貴、りりあ。などの声優陣のゲスト出演も決定しています。更にSpotifyでは5月13日(金)から『バブル』オフィシャルプレイリストもスタート予定です
UA「アイヲ produced by 岸田繁
UAの「アイヲ produced by 岸田繁」がリリースになりました。UAが隔月でレギュラーを務めるα-STATIONの開局30th Anniversary Songとして制作されたもので、くるりの岸田繁が楽曲を提供しています。今回は新ミックスバージョンとしてリリースになっています。更にUAは5月25日に新作EP「Are U Romantic?」をリリースすることを発表しました。2016年にリリースしたアルバム『JaPo』以来、オリジナル作品としては約6年ぶりの作品で、今回の岸田繁、先日配信リリースされた「微熱」のマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)に加え、KjDragon Ash)、永積崇(ハナレグミ)、JQ(Nulbarich)、中村佳穂の6名が参加していることが発表されています。Spotifyでは日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーを飾っています
オカモトコウキ「Time」
OKAMOTO'Sギタリスト、オカモトコウキがセカンド・ソロ・アルバム『時のぬけがら』をリリースしました。前作『GIRL』から約2年半ぶりとなる今回のアルバムは、「時のぬけがら」というタイトルからも分かる様に、2020年から2022年のコロナ禍での空虚なムードを作品性に反映しています。そして楽曲の大半を大林亮三(SANABAGUN.、Ryozo Band)と共作。ゲストプレイヤーとして渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、澤竜次(黒猫チェルシー頭脳警察)、マスダミズキ(miida)なども参加しており、藤原ヒロシと結成したユニットORDER of THINGSとしての新曲「folk」も収録されています。Spotifyでは、日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーも飾っています。
MONO NO AWARE「味見」
MONO NO AWAREの新曲「味見」がリリースになりました。今作はMONO NO AWAREが昨年6月にリリースしたアルバム『行列ができる方舟』以来約10ヶ月ぶりの新曲で、ドラマ『シェアするラ!インスタントラーメンアレンジ部はじめました。』のエンディング主題歌としても起用されている楽曲です。MONO NO AWAREの玉置周啓さんは、「いただいた台本を読みながら、これはひとが料理を通して世界と自分との関係性をチューニングしていくお話なのだと思いました。文章を追いながら涙を流した回もあります。人生は火加減、手加減、さじ加減。けんこうにいきるには味見の繰り返しだ! と息巻いて出汁巻いて作った音楽、お口に合えばサイコーです」とコメント。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーも飾っています。
ビーバドゥービー「See you Soon」
ビーバドゥービーの新曲「See you Soon」が4月26日(火)にリリースになり、『New Music Wednesday』にリストインしています。2020年リリースのデビューアルバム『Fake It Flowers』に続く、セカンド・アルバム『Beatopia』を7月15日(金)にリリースすることも発表しており、「See you Soon」は既にリリースされている「Talk」に続くアルバムからのセカンド・シングルとなります。ニューアルバムはトラックリスト、アートワークも公開されており、フィーチャリングゲストとしてピンクパンサレスの参加も発表されています。ビーバドゥービーは『サマーソニック2022』での来日も決定しています。
Ochunism「夢中」
Ochunismの新曲「夢中」がリリースになりました。Ochunismは2019年に結成し、関西を中心に活動している6人組バンドで、この楽曲がメジャー第1弾配信曲となっています。今年は『VIVA LA ROCK 2022』や『METROCK 2022』(TOKYO)など大型フェスへの出演も決まっている注目バンド。Spotifyでもここ最近『RADAR: Early Noise』などさまざまなプレイリストにリストインしており、楽曲パフォーマンスがじわじわと伸びています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……
毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!?
今週のメッセージテーマは「あなたのホリデーソングを教えて」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着