西野壮平 写真展“同じ波は二度来な
い”・TNFスタンダード京都で開催

観るものを引き込む圧倒的な作品群が集

不定期に様々なアーティスト作品の展示、イベントを行なっている〈THE NORTH FACE STANDARD KYOTO(ザ・ノース・ フェイス スタンダード 京都)〉にて、現在写真家 西野壮平氏のフォトエキシビジョン“同じ波は二度来ない”が開催中。
5月29日までの期間中、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022 のサテライトアートプロジェクト「KG+ プログラム」の一環として開催されている本展では、西野氏が写真というメディアをフィジカルによる創作で圧倒的なアートと化した作品が並びます。
歩くこと、写真を撮るということ、そして現像し、プリントし、コラージュすることによって生まれたその作品は、観る者をその世界に強く引き込み、まるでその全体像にいたる「記憶を辿る旅」を体現することが出来ます。

コロナ禍により移動自体に制限生まれた中で、その旅が目の前に悠然と存在する自然[水]の即興的であり恒久的である様と溶け合い、時間と距離を超越する貴重なエキシビジョン。

波の揺らぎや光の反射に氏の心象風景が投影された作品達を肌で感じに、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

西野壮平 写真展  “同じ波は二度来ない”
会期:2022年4月22日(金)-5月29日(日)   11:30-19:00
※KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2022 及び KG+ 2022 の開催期間と同じではありません。
会場:THE NORTH FACE STANDARD KYOTO
住所:京都府京都市中京区麹屋町六角下ル坂井町450
電話:075-221-0222
Instagram:@tnf_standard_kyoto

西野壮平 写真展“同じ波は二度来ない”・TNFスタンダード京都で開催はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

アーティスト

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

新着