DURDN、最新EP『306』から韓国語で”
ごめんね”を意味する「ミアネ」MV公

DURDNが1月にリリースした2nd EP『306』から「ミアネ」のMVが公開された。
DURDNは日本語と韓国語を巧みに操るSSW・Bakuと多彩なスタイルを有するプロデュース・デュオ、tee teaによるプロジェクト。昨年から12ヶ月連続で作品をリリース。今年の1月には東京、大阪にてキャリア初となる有観客ライブを開催するなど、短い活動期間ながら大きな注目を集めている。
DURDNは日本語と韓国語を巧みに操るSSW・Bakuと多彩なスタイルを有するプロデュース・デュオ、tee teaによるプロジェクト。昨年から12ヶ月連続で作品をリリース。今年の1月には東京、大阪にてキャリア初となる有観客ライブを開催するなど、短い活動期間ながら大きな注目を集めている。
今回公開された「ミアネ」は韓国語で“ごめんね”を意味する“미안해(ミアネ)”をキーワードに、恋人に頼りになりっぱなしの男性目線から描かれたエモーショナルで心温まる楽曲。

MVはHiplin「帰り道 feat. Kojikoji」、DJ CHARI & DJ TATSUKI「Innocence feat. Hideyoshi, Only U & (sic)boy」から、観光PR、スポーツ、アパレルなど多岐にわたる作品に関わり注目を高めている映像作家、Ren Gomiが手がけている。Ren Gomiが得意とする人間の心情やストーリーを切り取るドキュメンタリー・テイストな映像美で男女の何気ない日常を切り取り、DURDNの歌詞とメロディに絶妙にリンクした作品に仕上がっている。
DURDN

【リリース情報】

DURDN 『306』

Release Date:2022.01.21 (Fri.)
Label:Sony Music Labels Inc.
Tracklist:
1. イカしてる
2. くすぶってばっかいられない
3. 306
4. LIFE
5. ミアネ
6. All of you (Remix)

■DURDN: Twitter(https://twitter.com/DURDN__) / Instagram(https://www.instagram.com/durdn__/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着