手越祐也ツアー『NEW FRONTIER』LINE CUBE SHIBUYAにてFINAL!新曲ビデオクリップ先行公開も

手越祐也ツアー『NEW FRONTIER』LINE CUBE SHIBUYAにてFINAL!新曲ビデオクリップ先行公開も

手越祐也ツアー『NEW FRONTIER』LIN
E CUBE SHIBUYAにてFINAL!新曲ビデ
オクリップ先行公開も

LIVE TOUR 2022『NEW FRONTIER』LINE CUBE SHIBUYAにてFINAL

‘21年7月7日に「シナモン」でスタートした手越祐也のソロプロジェクト。
6ヶ月連続となる配信リリース、初のツアーとなる「手越祐也 LIVE TOUR 2021『ARE YOU READY?』」の開催、12月22日の1stアルバム「NEW FRONTIER」リリースと、2021年後半から駆け抜けてきた彼の集大成となる全国ツアー「LIVE TOUR 2022『NEW FRONTIER』」のファイナル公演が、4月29日東京・LINE CUBE SHIBUYAにて開催された。
【連載Vol.1】手越祐也「シナモン」の歌詞と"愛しいもの"について語る!
https://utaten.com/specialArticle/index/6257
‘22年1月29日の宮城から始まり、コロナ禍での公演延期期間も含め約3か月をかけて全国をまわってきた手越をはじめとするバンド、ダンサー、スタッフ陣のボルテージはオープニングからMAXだ。
世界観がクルクルと変わりながら展開していく「ウインク」に振り落とされないように、ファンも精一杯の熱を送る。
会場のウォームアップも済んだところで、手越祐也にとっての宣誓曲でもある「ARE U READY」が高らかに響く。
かと思えば、ステージと客席がクラップを掛け合う「Hello!!」ではポップでキュートなラインダンスを披露し、とびきりの笑顔を見せる手越。
「アーティストとして一番避けるべきは、飽きられること」と語るように、今回のステージでもさまざまな表情が見られることをすでに予感するオープニングだ。
衣装が黒から白へと変わると「Snow White」の鈴の音が響き渡る。コロナ禍で声が出せないことを前提に作った曲ゆえ、ファンも一緒に踊れるような振り付けがところどころに用意されている。「いくよ!」「いいね、超キレイ!」「心の中でコーラスして!」と客席に声をかける手越の姿が印象的だ。
ソロデビューの幕開けを飾った「シナモン」は前回のツアー『ARE YOU READY?』でも披露されたが、あのとき感じた誠実さ、丁寧さはそのままに、今回のステージでは艶やかさや軽やかさも加わった一段上の楽曲に成長していることに驚かされる。
全国をまわって練り上げられてきた「シナモン」はさらにこの先、ステージを重ねていくことでより厚みを増していくのだろう。
手越の価値観や人生そのものが込められた「ONE LIFE」は、ストレートに胸に響く楽曲だ。
スポットライトに照らされるなか、両手を広げて歌う手越をファンの一人ひとりがまっすぐ見つめ、わずかも漏らさぬように聞き入っている姿が愛おしい。
そこから一転、赤いハットを被った手越がダンサーたちと軽やかなステップをみせる「Venus Symphony」では、歌詞に合わせて女性に見紛うような色気をまとう一幕も。
赤いパーカーにデニム姿で登場した後半。「七色エール」では笑顔で客席にエールを送り、「HONEYYY」では“かっこいい手越祐也”全開でHONEYYYたちをメロメロに。さらに続く「LUV ME, LUV ME」はファンも大好きなダンスナンバーだ。
キュート&セクシーな手越と一緒に踊り一体感を増していく「LUV ME, LUV ME」だが、今回のツアーではクールなダンスパートも追加され、手越のダンスを存分に堪能できたのも見どころのひとつと言えよう。
ライブ終盤では「LOVE SENSATION」、「プロポーズ」とファンへの愛をこれでもかと伝えた手越祐也。
「まだ見えない航海がどんどん続いていくと思います。その先に待っている未来はものすごい明るいし、『手越祐也についてきてよかった』と思ってもらえるものにするので、安心してついてきてください!」と断言する彼と、その姿を見つめるファンは愛という絆でしっかりと結ばれていた。
アンコールを終えて笑顔で去っていった手越から、最後に会場へのサプライズとして新曲「MAZE WORLD」のMVが先行公開された。
声には出せなくとも、とびきりのプレゼントに高揚するファンの熱が伝わってくる。
これまでの楽曲とはテイストの違う、クールかつ退廃的な雰囲気が漂う「MAZE WORLD」の世界観に注目だ。
リリース情報
NEW Digital Single
MAZE WORLD/手越祐也
作詞:ucio、作曲:SiZK / Stephen McNair、編曲:SiZK
2022.4.30.Digital Release
▷配信リンク
▷歌詞はコチラ

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

新着