【日向坂46】ファン歴5年が選ぶ!ベ
ストライブ3選

多くの人を惹きつける日向坂46。ライブではファンにハッピーオーラを届けてくれます。今回は、ファン歴5年の筆者が過去のベストライブを3つ厳選させていただきました。映像として残っているライブも多いので、これを機会に過去のライブを振り返ってみてはいかがでしょうか。1.ひらがなけやき初の武道館3Days・2018年1月30日~2月1日3Days@日本武道館当初、ひらがなけやき(けやき坂46)の公演は30日のみで、31日、1日は欅坂46の公演を予定。ところが、欅坂46絶対的エースの怪我により、急遽ひらがなけやき単独の武道館3日間公演となりました。2カ月前に「ひらがな全国ツアー2017」を完走したばかりのグループにとって、1万人規模の武道館で3日間のワンマン公演はかなり大きな挑戦でした。この公演では、”イマニミテイロ”を初披露。ひらがなけやきの武道館公演や欅坂46への思いをつづったと読み取れる歌詞に注目です。アンコールでは、初の単独アルバム”走り出す瞬間”リリースがサプライズ発表。さらに、ダブルアンコール”誰よりも高く跳べ!”は、ファンの間では伝説と言われています。この公演の一部は、けやき坂46アルバム”走り出す瞬間”の特典映像として収録されています。なお、2018年は、きゃりーぱみゅぱみゅとのツーマンライブ、ひらがなくりすます(通称:がなくり)3Daysをあわせて、1年で7回もの武道館ライブを行っています。2.走り出す瞬間ツアー・2018年6月4日 ~ 2018年7月10日 けやき坂46「走り出す瞬間」ツアー2018@幕張メッセイベントホール、名古屋国際会議場、パシフィコ横浜国立大ホールほかひらがなけやき初の単独アルバム”走り出す瞬間”をひっさげたホールツアー。ツアー初日は、大半の曲が初披露(事前情報のない曲が多数)であったため、どんな楽曲が収録されているのだろうとファンをワクワクさせていました。ツアーを重ねるごとに、各曲にメンバーとファンの間に一体感が生まれていきました。東京ドーム公演を強く意識し始めたのがこのころで、”約束の卵”をライブ終盤で披露するようになったのは、このツアーからになります。3.日向坂46初の東京ドーム公演・2022年3月30日~31日 「3回目のひな誕祭」@東京ドーム当初は2020年12月のクリスマスライブ(通称:ひなくり)で東京ドーム公演を迎える予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期に。2022年3月「ひな誕祭」として、グループとしてはじめて東京ドームの舞台に立ちました。2日間にわたって、”けやき坂46”と “日向坂46”の曲が披露され、会場はハッピーオーラに包まれました。”約束の卵”を東京ドームで披露する姿は感動的で、メンバーにとっても、ファンにとっても、夢がった記念すべきライブになりました。以上、3つのライブを紹介させていただきました。本稿によって、日向坂46をより好きになっていただけたら幸いです。※個人の見解を含みます。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着