『ONE PIECE FILM RED』 尾田栄一郎
描き下ろし、ウタの子供時代の設定画
が解禁

2022年8月6日(土)公開の『ONE PIECE FILM RED』より、尾田栄一郎描き下ろし、”シャンクスの娘”ウタの子供時代の設定画が解禁となった。
1997年より週刊少年ジャンプにて連載開始した超人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社刊)。2021年、コミックスの全世界累計発行部数は“4億9000万部”を超え、単行本は“100巻”の大台に乗り(5月4日現在、既刊102巻)、テレビアニメも“1000話”を突破。連載は今年7月で25周年に突入、原作では“ワノ国”編もいよいよ佳境を迎え、非常に高い盛り上がりを見せている。
今回公開された設定画では、世界的な歌姫であるウタの特徴の赤と白の髪色は、少女時代から変わらない特徴として描かれている。また、ヘッドホンを付けている姿から、子供時代から歌が大好きな少女であることを感じさせる。ウタは、シャンクスとどのような子供時代を過ごしたのか、そして特報で涙を流していたウタは、なぜシャンクスと離れることになってしまったのか。特報映像で「娘が”こんなこと“してるのに、シャンクスが黙ってるわけねぇだろ!!」というルフィが激高していたセリフ、ウタが引き起こす“こんなこと”とは何なのか。また、既に公開されているキャラビジュアルに書かれている、「ルフィ、海賊やめなよ」というセリフ、その言葉の真意とは。『ONE PIECE FILM RED』は2022年8月6日(土)公開。
ストーリー
世界で最も愛されている歌手、ウタ。
素性を隠したまま発信するその歌声は”別次元”と評されていた。
そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。
色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、そして何も知らずにただ彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味たち、ありとあらゆるウタファンが会場を埋め尽くす中、今まさに全世界待望の歌声が響き渡ろうとしていた。
物語は、彼女が”シャンクスの娘”という衝撃の事実から動き出すー

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着