南沢奈央、吉見一豊、内田淳子、大西
多摩恵の出演決定 舞台『血の婚礼』
新キャストほか公演詳細発表

2022年9月15日(木)~10月2日(日)Bunkamura シアターコクーン(その後大阪公演を予定)にて上演される、舞台『血の婚礼』。この度、新キャスト、及び公演スケジュール、チケット&アフタートーク情報などの詳細が発表された。
本作は、実際に起きた事件を元に1932年に執筆され、翌年にロルカ自身の演出によりスペインで初演、同年にアルゼンチンでも上演された、ロルカの3大悲劇の1作。
スペインのアンダルシア地方を舞台に、婚約した一組の若い男女が互いの家族の期待を背負いながら結婚式を迎えようとする姿、そしてそこに現れた花嫁の昔の恋人がすべてを変えてしまう抑えきれない愛を描く。数奇な血の宿命、言葉では説明のつかない愛と衝動、 地の因習に縛られた男たちの闘い女たちの戦い……絡み合う事象が、ドラマを生んでいく。“生身の人間のむき出しの熱情”を舞台上から浴びることができる、情熱的な演劇作品となっている。
現在発表されている4名のキャスト、木村達成、須賀健太、早見あかり安蘭けいに加えて、新キャストが明らかになった。今回新たに発表となったのは、南沢奈央、吉見一豊、内田淳子、大西多摩恵。
(左から)南沢奈央、吉見一豊、内田淳子、大西多摩恵
また本作では音楽を融合させた表現も取り込まれるが、音楽は生で演奏されることも明らかとなった。音楽を奏でるプレイヤーには、古川麦と濱元智行。
(左から)古川麦、濱元智行
キャストは今後も追加発表予定。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着