井上芳雄と宮澤エマがナビゲーターに
決定 WOWOW『第75回トニー賞授賞式
』生中継・ライブ配信

2022年6月13日(日本時間)、アメリカ・ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催される『第75回トニー賞授賞式』がWOWOWにて生中継、ライブ配信される。本番組で展開されるスタジオパートのナビゲーターを、昨年の第74回に引き続き井上芳雄と宮澤エマが務めることが決定した。ふたりがナビゲーターとしてタッグを組むのは今回が2回目。前回、井上は舞台出演中のため大阪のスタジオからの番組出演となったが、今回は宮澤とともに東京のスタジオからお届けする。
該当期間中にニューヨークのオン・ブロードウェイで開幕した演劇、ミュージカル作品を対象に贈られるトニー賞は、アメリカ演劇界で最も権威のある賞。作品賞や俳優賞はもちろん、演出家、デザイナーらスタッフへの賞が演劇とミュージカルそれぞれの部門に設けられており、まさに1年のブロードウェイを総括するアワードといえる。受賞の行方だけでなく、オープニングアクトをはじめ、ノミネート作品に関連した豪華パフォーマンスの数々が披露され、そのシーズンのブロードウェイを凝縮したようなエンターテインメント性あふれる授賞式がトニー賞の見どころだ。
今年の『第75回トニー賞授賞式』は5月9日にノミネート作品が発表され、「ア・ストレンジ・ループ」が最多となる11部門11ノミネート。さらに、マイケル・ジャクソンを描いた「MJ」は作品賞を含む10部門10ノミネート。ヒュー・ジャックマンは「ザ・ミュージックマン」で主演男優賞にノミネートされ、18年ぶり2度目の受賞を狙う。
井上芳雄 コメント
井上芳雄
コロナ禍で劇場閉鎖したブロードウェイが再開してから2年目となったトニー賞が、今のブロードウェイの勢いをどのくらい伝えてくれるか楽しみです。まだまだ現地には行けないため、向こうの空気を感じつつ、今のショービジネスの状況や新作情報を知りたいなと思います。今まではショー自体に自分の興味がありましたが、それと同時に今のブロードウェイのトレンド、ブロードウェイが何をテーマにしているのか、そこを大事にお伝えしながら、宮澤エマさん、そして出演者の皆様と一緒に進行していきたいです。
そして現地に負けないくらい、日本のスタジオからトニー賞を盛大にお祝いし、日本のエンターテインメントの盛り上がりもお伝えしたいと思います。
宮澤エマ コメント
宮澤エマ
前回の第74回にナビゲーターとして番組に出演させていただき、司会という立場でしたが、自分が一番楽しんでしまっていたかもしれません。日本の演劇ファン、ミュージカルファンの方々も、この1~2年でブロードウェイを訪れることができなくなり、日本においても来日する作品を見られる機会も減っていき、我慢の2年でした。
今年もナビゲーターを務めさせて頂きますが、今年は少し通常モードに戻ったトニー賞をお届けできるのではないかと思っています。演劇ファン、ミュージカルファンの方々の気持ちに寄り添いながら、昨年よりヒートアップしてコアファンの皆様にお届けしつつ、まだブロードウェイに行ったことのない方にも興味を持っていただけるような時間になればと思っています。

『生中継!第75回トニー賞授賞式』は、6月13日(月)午前8:00からWOWOWプライムで生中継、WOWOWオンデマンドで同時ライブ配信。6月18日(土)午後9:00からは字幕版をWOWOWライブで放送、WOWOWオンデマンドで同時配信される。また、6月13日(月)の午前8:00から、授賞式直前に現地で行われる、祭典を盛り上げるプレイベントの模様を『ライブ配信!第75回トニー賞授賞式 プレショー』と題して、WOWOWオンデマンド限定にてライブ配信でお届け。さらには、ノミネートされた作品などの最新情報を伝え、授賞式の楽しみ方を紹介する事前番組『トニー賞がやってくる!』も、5月22日(日)午後5:30を皮切りに、複数回放送・配信される予定だ。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着