SUPER★DRAGON

SUPER★DRAGON

SUPER★DRAGON、
9人の笑顔があふれる
「Brand New Music」MVを公開

9人組ミクスチャーユニットのSUPER★DRAGONが、5月11日(水)にデジタルリリースした新曲「Brand New Music」のMVを公開した。

今作の自然光をふんだんに取り入れた明るい画面に9人の笑顔があふれるムービーは、彼らが持つ従来のパブリックイメージをガラリと覆すもの。神奈川・パシフィコ横浜を目指してスタートする連続リリースの第1弾で、グループとしての新たな可能性を、視覚面からも色濃く提示してくれている。

“踊れるミクスチャー”をテーマに、2022年は毎月新曲を配信リリースしてゆくことを発表しているSUPER★DRAGON。「Brand New Music」はその皮切りとなるナンバーで、間近に迫る夏への高揚感に自らの歩みを重ねるかのような、これまでになく爽やかなダンスチューンに仕上がっている。ヘヴィロックやラップを基軸に、ハードかつシリアスな色の濃い楽曲をメインにしてきた彼らとしては、実に斬新なリリース作と言えるだろう。

そんなサウンドの爽快感は、MVにもしっかり投影。全面ガラスの広々とした空間でイキイキと踊り、カメラに向かって投げかけられる9人の笑顔は、これまでのMVでは決して見られなかったものだ。射し込む陽の光や海を臨む景色もまぶしく、メンバー同士で戯れるシーンも含め、画面の隅から隅まで目が離せない。また、9人の関係性を表すような、実に“スパドラらしい”シーンも挿し込まれているので、最後までお見逃しなく。

アグレッシブな熱の中に彼らが込めてきたBLUE(=ファンの愛称)や仲間との絆は、楽曲の聴き心地や見せる表情が変わっても健在。この“Brand New Music=真新しい音楽”を足掛かりに、関東最大級のホールであるパシフィコ横浜でのライブを叶えるという目標に向かって、BLUEと共に2022年のSUPER★DRAGONは走り続ける。

【メンバー コメント】

■ジャン海渡
「全体的に爽やかなトーンで曲調と色の使い方と明るいトーンで夏が近づいている感覚になりました。今までのSUPER★DRAGONにない映像での表現に挑めたと思います。この新しい一面で皆さんのこころをより深く掴めたらなと思います」

■伊藤壮吾
「Brand New Music」、MV公開です! BLUEと一緒に踊りたい振りもあるので、たくさん見て覚えてもらえたら嬉しいです!」

■田中洸希
「今までのスパドラにはなかったような凄くポップで明るく、笑顔になれるダンスチューンになっています。こんなご時世だからこそ皆で笑って踊って心から楽しんで欲しい1曲です。実際この楽曲の振り付けでも皆で踊れる部分もあるのでライブに来てくださった方は是非一緒にやって楽しんで頂けたらと思います。現在の目標であるパシフィコ横浜への新たな第1歩として新しく新鮮な僕たちを届けられたらなと思います」

「Brand New Music」MV

配信楽曲 「Brand New Music」2022年5月11日(水) 配信
    • ■配信リンク
    • https://ssm.lnk.to/BNM
    •  
    • Lyric : 鈴木エレカ Music : 鈴木エレカ, JOE Arrangement : JOE
SUPER★DRAGON

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着