ガールズラブ漫画「私の百合はお仕事
です!」小倉唯&上坂すみれ出演でT
Vアニメ化決定

(c)未幡・一迅社/私の百合は製作委員会です! 未幡氏によるガールズラブ漫画「私の百合はお仕事です!」のテレビアニメ化が決定した。小倉唯上坂すみれの出演が発表されており、ティザープロモーションビデオとティザービジュアルも公開されている。
 原作は2017年1月から「コミック百合姫」(一迅社刊)で連載中。億万長者と結婚して玉の輿に乗るために、誰からも好かれる美少女を演じながら暮らす女子高生・白木陽芽(しらきひめ)は、ある日不注意によりカフェの店長である舞にケガをさせてしまう。その穴を埋めるため、お嬢様学校の学生に扮した店員たちが、姉妹となって給仕をするコンセプトカフェ「リーベ女学園」で働くことになった陽芽は、そこで同僚の綾小路美月(あやのこうじみつき)を「お姉さま」と呼んだことをきっかけとして、彼女と姉妹のように支え合う「シュヴェスター」になる。原作単行本第10巻は5月18日に発売。
 小倉は「白鷺陽芽(しらさぎ ひめ)」と名乗って慣れない接客仕事に挑む陽芽役、上坂は、ある理由から陽芽に厳しく接する美月役を担当。どちらも、20年に公開された原作第7巻PVからの続投となる。
 ティザーPVは、陽芽と美月が「リーベ女学園」を紹介する内容。店長を務める舞や、陽芽のクラスメイトである果乃子(かのこ)、陽芽たちの先輩に当たる純加(すみか)も登場する。ラストには、美月が陽芽の耳元で「あんたのことなんて、大嫌いよ」とささやく場面も収録されている。
(c)未幡・一迅社/私の百合は製作委員会です! ティザービジュアルは、ほほえみを交わす陽芽と美月の姿を描いたものと、驚がくして目を見開いた陽芽と、険しい表情を浮かべる美月を描いた画稿の2バージョンが公開されている。
 監督には「女子高生の無駄づかい」のさんぺい聖を迎え、キャラクターデザインを「ひぐらしのなく頃に業/卒」(サブキャラクターデザイン)の岩崎たいすけが担当。アニメーション制作は、「女子高生の無駄づかい」のパッショーネと「立花館To Lieあんぐる」のスタジオリングスが務める。
 また、6月12日~7月10日には、東京・池袋のメイド喫茶・ワンダーパーラーカフェとのコラボレーション企画を実施。キャラクターをイメージしたオリジナルフレーバーティーが提供されるほか、店内では作品にまつわる展示も行われる。同店の衣装を着た陽芽と美月を描いたコラボビジュアルも公開されている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着