【BTS】SUGAがPSYをプロデュース!な
んと本人もMV出演

皆さんはミン・ユンギの華麗なるカムバを、もうチェックしましたか?PSYの『That That(prod.&feat.SUGA of BTS)』は中毒性が抜群の耳に残るサウンド、そして大御所PSYと愉快に踊るカッコいいSUGAの姿が最高です!「SUGAってこんなことも出来るんだ」と、新しいSUGAの魅力を見つけちゃったかも?!元々はプロデュースだけのつもりが…SUGAのプロデュースの腕は、韓国だけでなく世界中で認められている程です。しかし、今回のコラボ相手も世界的スターPSY。『江南スタイル』で一世を風靡し、そのMV再生回数は44億回と驚異的数字を誇っています。そんな世界的なアーティストがタッグを組んだら、最高なものが出来上がるに決まっていますよね。そうして生まれたのが、『That That(prod.&feat.SUGA of BTS)』です。この曲は元々、SUGAがPSYにピッタリの曲が出来たと連絡を入れたのがスタートとのこと。PSYは、知らない番号からいきなりメッセージが来たと思ったら、なんとそれがSUGAだったそうです。曲は元々考えていたものから、PSYの要望に合わせて大きく変えたそうです。そして楽曲提供だけで終わると思いきや、PSYから誘われてSUGA自身も歌い、さらにMVに出演してPSY特有の激しいダンスまで一緒に踊る事となりました。SUGAはこれまでにもたくさんのプロデュースを行っていますが、そのやりとりの多くを対面ではない形で行っていると言います。だから、プロデュース相手と親しくなることは多くは無かったそうです。しかし、PSYとは多くの時間を一緒に過ごし、沢山の会話をしたそうです。その結果、まるで本当の兄弟のように親しくなったと言っていました。MV撮影はソウルコン直後!多忙なスケジュールの中で最高のパフォーマンスを見せるSUGA『That That(prod.&feat.SUGA of BTS)』のMVが撮影されたのは、3月15、16日です。しかし、BTSは3月10、12、13日の3日間、ソウルにてコンサートを行っていました。これはつまりどういうことかというと、本国でのコンサートを終え、1日休んだだけであの激しいダンスをするMVの撮影に入っているのです。そして、この頃にはラスベガスでのグラミーやコンサートの準備も入ってきたことでしょう。凄まじく怒涛なスケジュールではありませんか?!こんな中でも最高の音楽、そして最高のパフォーマンスを見せてくれるSUGAは、やはり天才ですね。今回のこの楽曲、BTSではなかなかお目にかかれない、すました顔してお茶目なダンスを踊る素晴らしいSUGAが見れます。これでユンギペンに転向しちゃうARMYも多数いるとか…?※個人的な見解を含みます。

アーティスト

新着