『岩壁音楽祭 2022』3年ぶり開催決定
 高さ50mの断崖絶壁を舞台にした野
外音楽フェス

音楽フェス『岩壁音楽祭 2022』が山形県・瓜割石庭公園にて9月17日(土)に開催されることが決定した。

2019年の初開催時にはKID FRESINO、Seiho、Licaxxx、mabanuaらが出演し話題を呼んだ同フェスは、高さ50メートルの絶壁がそびえ立つ“石切場”と呼ばれる採石場を会場とした野外フェス。2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い開催中止となったが、その後もドライブイン形式のニューノーマルな音楽イベント『DRIVE IN AMBIENT』や、東京・日本橋のアート・ホテル「BnA_WALL」にてSeihoのアンビエント音楽を楽しむ宿泊型ライブ・イベント『STAY IN AMBIENT』など、ソーシャル・ディスタンスを保ちながらもリアルな場でイベントの実施を模索し続けてきた。
2022年のテーマは“Spectrum”(スペクトラム:光がガラスのプリズムを通過するとき、または水滴を通過するときに生じるさまざまな色の範囲。転じて、意見・現象・症状などが、あいまいな境界をもちながら連続していること)。線引きの中で閉塞してしまう世界から、なだらかな開放を目指し、フェスティバルの開催を目指すという。第1弾アーティスト発表は6月を予定しているとのこと。

チケットはZaikoにて本日5月17日(火)より販売開始。また、枚数限定で早割チケット、23歳以下を対象にしたU-23チケットも用意されている。


【イベント情報】

『岩壁音楽祭 2022』

日程:2022年9月17日(土)
会場:瓜割石庭公園(山形県東置賜郡高畠町安久津)

■ 『岩壁音楽祭』 オフィシャル・サイト(https://www.gampeki.com)
音楽フェス『岩壁音楽祭 2022』が山形県・瓜割石庭公園にて9月17日(土)に開催されることが決定した。

2019年の初開催時にはKID FRESINO、Seiho、Licaxxx、mabanuaらが出演し話題を呼んだ同フェスは、高さ50メートルの絶壁がそびえ立つ“石切場”と呼ばれる採石場を会場とした野外フェス。2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い開催中止となったが、その後もドライブイン形式のニューノーマルな音楽イベント『DRIVE IN AMBIENT』や、東京・日本橋のアート・ホテル「BnA_WALL」にてSeihoのアンビエント音楽を楽しむ宿泊型ライブ・イベント『STAY IN AMBIENT』など、ソーシャル・ディスタンスを保ちながらもリアルな場でイベントの実施を模索し続けてきた。
2022年のテーマは“Spectrum”(スペクトラム:光がガラスのプリズムを通過するとき、または水滴を通過するときに生じるさまざまな色の範囲。転じて、意見・現象・症状などが、あいまいな境界をもちながら連続していること)。線引きの中で閉塞してしまう世界から、なだらかな開放を目指し、フェスティバルの開催を目指すという。第1弾アーティスト発表は6月を予定しているとのこと。

チケットはZaikoにて本日5月17日(火)より販売開始。また、枚数限定で早割チケット、23歳以下を対象にしたU-23チケットも用意されている。


【イベント情報】

『岩壁音楽祭 2022』

日程:2022年9月17日(土)
会場:瓜割石庭公園(山形県東置賜郡高畠町安久津)

■ 『岩壁音楽祭』 オフィシャル・サイト(https://www.gampeki.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着