バルーン「ノマド」新たなプロセカ提供曲!自由を望む歌詞の意味を考察

バルーン「ノマド」新たなプロセカ提供曲!自由を望む歌詞の意味を考察

バルーン「ノマド」新たなプロセカ提
供曲!自由を望む歌詞の意味を考察

バルーン須田景凪)提供曲が配信開始

▲バルーン-ノマド【OFFICIAL MUSIC VIDEO】
須田景凪がボカロPのバルーン名義で2022年3月28日にデジタル配信リリースしたflower歌唱のボカロ曲『ノマド』が注目を集めています。
この楽曲は大人気音楽ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」のユニットのニーゴこと「25時、ナイトコードで。」のために楽曲提供されました。
ユニットメンバーの東雲絵名をイメージして制作したそうで、キャラクターの持つ背景と自身の経験を重ねて通じるモノ作りへの思いが込められているとのことです。
タイトルの「ノマド」はフランス語で「遊牧民・放浪者」という意味を持つ言葉で、英語では「nomad」と書きます。
日本では会社のオフィスではなくカフェなどで仕事をする、場所や時間に縛られない自由な働き方を選択する人たちのことを「ノマドワーカー」と呼ぶようになり、身近な言葉になってきましたよね。
歌詞にどのように関係してくるのか、フレーズに注目していきましょう。
ノマド 歌詞 「バルーン」
https://utaten.com/lyric/mi22032203
「途方もない時間だけまた過ぎていく」という言葉から、主人公がただ過ぎていく日々を何もできず送っている様子が見えてきます。
そこが理想郷でも描いた未来でもないということは、その生活に全く喜びを感じられていないのでしょう。
終わりの見えない現状に「なんて下らない」とこぼします。
この曲では「夢」というフレーズが多く出てきますが、これは眠っている時に見る夢と将来の夢の両方を表していると思われます。
夢のぼんやりとした世界のように、夢をえる途中で「私は何処へ行くの」と自分がどうなりたいのか自問しているようです。
ノマド 歌詞 「バルーン」
https://utaten.com/lyric/mi22032203
心身の痛みを抱えながら、いつたどり着くかも分からない夢を叶えた未来を目指して歩く主人公。
街の喧騒のような周囲の批判的な声にさらに苦しんでいると解釈できます。
この夜をいっそ喰らってしまいたい
ノマド 歌詞 「バルーン」
https://utaten.com/lyric/mi22032203
望むように行動できない自身の状況は、夢の世界から起き上がれないほど深く眠っているかのようです。
そこから抜け出せないままなら「この夜をいっそ喰らってしまいたい」という表現に、主人公が暗い現実にいら立っている姿が見えてきます。
「呆れる程傍にいて」というメッセージは、東雲絵名にとってのニーゴのメンバーのように自分を認めてくれる人への言葉だと思われます。
ほかの誰かに愚かだと笑われるとしても、自分を認めてくれる仲間と共に「二度と無い今を生きていたいだけ」。
その純粋で力強い願いに前向きな気持ちが表れています。
ノマド 歌詞 「バルーン」
https://utaten.com/lyric/mi22032203
アーティストを含め夢を追う人たちは大抵、周囲からの反対に遭います。
それが苦しい思いをしないでほしいという親切心からのものだとしても、本気で夢を叶えたい人にとってはどれもが「救いのない話」に思えるでしょう。
自分に向けられる言葉を「優しさ」だと考えて受け入れて夢を手放してしまえば、きっと後悔することになります。
「うつつ」は現実のことなので、周囲の言葉が自分の偽りない現実だとすれば気が滅入ってしまうと感じていると考察できます。
そしてまた、どこへ行きどうしたいのかと自分の気持ちを確認します。
それは周囲に流されず、自分の思い通りに生きたいという決意の表れなのではないでしょうか。
夢に向かって自由に生きたい
ノマド 歌詞 「バルーン」
https://utaten.com/lyric/mi22032203
「暗い闇」を現実のことと解釈すると、現実に目を向けた時に周囲からの「下らない言葉達」に気づく様子を描いていると考えられます。
必死に夢を追っている時には忘れていられるのに、ふと手を止めると自分への心ない言葉が目について気持ちが重くなってしまいます。
ノマド 歌詞 「バルーン」
https://utaten.com/lyric/mi22032203
夢を見ている時に不意に目覚めると、夢の続きが気になってもやもやすることがあるでしょう。
同じように夢半ばで諦めてしまうなら、いつまでもその夢に囚われたまま悶々とした生活を送ることになるはずです。
仲間が差し伸べてくれた手を離したくない、夢を諦めたくないという主人公の正直な気持ちがこの歌詞に込められているように感じます。
ノマド 歌詞 「バルーン」
https://utaten.com/lyric/mi22032203
夢を叶える過程にはもう諦めてしまいたいと思うような場面も少なくありません。
おそらく主人公もそうした試練に直面していて、こんなにつらい思いをするくらいなら現実の「曖昧な温かさ」に甘んじて楽に生きたいと思い始めているようです。
しかし、本心を人に伝えることもできないほど弱いのに夢を追いかけたり諦めようとしたりする「身勝手な私」を変えたいと願っているようにも見えます。
「ノマド」というタイトルは、主人公の自由に生きたいという願いを表しているでしょう。
世間の型にはまらないだけでなく、自分自身の中の固定概念すら飛び越えて仲間が認めてくれた力の可能性を信じ、夢に向かって進んでいこうと覚悟を決めた歌なのかもしれません。
ボカロver.のMVとニーゴver.の歌声にも注目
バルーンの『ノマド』はゲームのスト-リーとリンクした、人の儚さと美しさを感じられる楽曲でした。
また、ピアノを中心とした静かなメロディにパワフルなドラムを合わせたサウンドも、大人しいようで熱い思いを胸に秘めたキャラクターの心情と見事にマッチしていますよね。
アボガド6制作のアニメーションMVや「25時、ナイトコードで。」が歌唱するセカイver.もそれぞれ歌詞の世界観を引き立てているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着