フクシノブキ、磯野大主演 鉄拳原作
、舞台『家族のはなし』2022上演決定

2021年8月12日(金)~8月14日(日)IMAホール(東京・練馬区)にて、舞台『家族のはなし』2022の上演が決定した。
本作は、鉄拳のパラパラマンガを原作にした舞台。2021年8月に3度目の上演が予定されていた舞台『家族のはなし』東京公演の延期公演として上演される。 脚本・演出は昨年に続き、吉田武寛が担当する。
原作となるパラパラ漫画「家族のはなし」は、パラパラ漫画家鉄拳が2013年に信濃毎日新聞との企画として発表され、第17回「アジア太平洋広告祭」のフィルム部門、プレス部門でダブル受賞した作品。
リンゴ農園を営む両親のもとを離れ、東京で仕送りを受けながら生活している主人公の青年が、ある挫折をきっかけに自分の進むべき道を失う。さまざまな挫折を経て家族の温かさを再発見しながら成長していく家族の姿を描き出す。
主演を務めるのはフクシノブキ(福士申樹)と磯野大。また昨年に続きダンサーで歌手のまなこ、NGT48の西村菜那子、安藤千伽奈らが出演する。
フクシノブキ(福士申樹)

磯野大
まなこ
西村菜那子(NGT48)
安藤千伽奈(NGT48)
山沖勇輝
中林登生(円神)
三浦剛

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着