「神クズ☆アイドル」7月1日放送開始
決定 寺島拓篤、佐藤拓也ら5人の出
演も明らかに

(c)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会 「神クズ☆アイドル」の放送が7月1日からスタートすることが決定し、寺島拓篤佐藤拓也ら5人の出演が明らかになった。本プロモーションビデオ、キービジュアル第2弾なども公開されている。
 同作は、いそふらぼん肘樹氏が「月刊Comic ZERO-SUM」(一迅社刊)で連載しているコメディ漫画のアニメ化。アイドルユニット「ZINGS」のメンバーだが、やる気のない“クズアイドル”の仁淀ユウヤ(CV:今井文也)が、かつて“神アイドル”と呼ばれていた最上アサヒ(東山奈央)の幽霊と出会い、自身に憑依させることでアイドル界の頂点を目指していく。
 放送は、テレビ東京で7月1日深夜1時53分からスタート。翌2日午後9時からAT-X、午後10時からBS11でもオンエアされる。
 寺島は人気アイドルグループ「Cgrass(シグラス)」のリーダー・瀬戸内ヒカル役を担当。メンバーの岬チヒロを佐藤、内濱アキラを小林竜之、灘ユキナリを石谷春貴、伯方ホマレを阿座上洋平が演じる。本記事の末尾に寺島からのコメントを掲載する。
(c)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会(c)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会 ボイス入りの本PVは、仁淀のファンである河川敷(上田瞳)らが杯を酌み交わす居酒屋のシーンからスタート。最上の幽霊と出会った仁淀が身体を乗っ取られてしまう場面や、仁淀がアイドルに対して情熱を燃やす瀬戸内に詰め寄られるシーン、3DCGを駆使した「ZINGS」のライブパートなどが収録されており、吉野カズキ(堀江瞬)、信濃ヒトミ(喜多村英梨)といった関係者が多数登場する。キービジュアル第2弾も、メインキャラクターたちが集結したイラストとなっている。
(c)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会 また、同作の主題歌が「ZINGS」(仁淀/今井&吉野/堀江)による新曲に決定した。タイトルはオープニング主題歌が「Let’s ZING!」、エンディング主題歌が「キミキラ」となっており、前者は本PV内で音源が一部公開されている。両楽曲を収録したCDは、各1650円で7月27日に同時発売される。6月5日までにいずれか1点を全国のアニメイトで予約すると、6月19日に東京・アニメイトアネックスで開催され、今井と堀江が登壇する「TVアニメ『神クズ☆アイドル』ファンミーティングvol.1」の参加抽選に申し込むことができる。
【寺島拓篤(瀬戸内ヒカル役)】
オタクでありプロであるというとてもシンパシーを感じる人物で、膝を突き合わせて話してみたいなと思いました。
彼がもつアイドルに対する過激なまでの熱量とこだわりを表現できるよう、しっかり対話してお芝居に反映させたいです。
魂からアイドル一色な瀬戸内ヒカルくんにご注目ください!

新着