水カン新体制初のEP、UA6年ぶりのオ
リジナル作品、Mrs. GREEN APPLEの新
曲など『New Music Wednesday [Musi
c+Talk Edition]』が今週注目の新譜
を紹介

毎週水曜日に更新! 話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。SPICEでは、同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードや、Spotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。今週は、カバーを飾っている水曜日のカンパネラのEPから、6年ぶりのオリジナル作品をリリースしたUA、BBHFの「生」をテーマにしたEP、桑田佳祐が同級生4名に直接オファーして実現した楽曲のほか、海外からはハリー・スタイルズの新アルバムなど、注目の新作13曲をたっぷり紹介! また紹介アーティストが出演するライブやフェス情報も掲載しているので要チェック!
水曜日のカンパネラ「卑弥呼」
水曜日のカンパネラの新EP「ネオン」がリリースになりました。昨年9月に主演、歌唱担当のコムアイが脱退し、2代目として詩羽が新メンバーとして加入。新体制となって初めて『New Music Wednesday』のカバーを飾りました。今作には昨年10月にリリースした詩羽加入後初のシングル「アリス/バッキンガム」、今年2月にリリースした第二弾シングル「招き猫/エジソン」、今年4月に先行配信した「織姫」に加え、「卑弥呼」、「一寸法師」、「モヤイ」を加えた計8曲が収録されています。プレイリストにリストインしている「卑弥呼」は「卑弥呼が、もしもお天気キャスターだったら」という楽曲で、既にライブでも披露されています。初の全国ツアーとワンマンライブ『水曜日のカンパネラ LIVE TOUR 2022 “Neo poem”』の開催も決定しており、6月22日(水)のF.A.D YOKOHAMAを皮切りに対バンツアーで全国8か所を周ります。ツアーラストは8月3日(水)に恵比寿 LIQUIDROOMにてワンマンライブが行われます。
UA「お茶」
UAのニューEP「Are U Romantic?」がリリースになりました。「NEO POP」を掲げて制作された、2016年にリリースしたアルバム『JaPo』以来、オリジナル作品としては約6年ぶりの作品で、UAのアニバーサリー企画『UA 25th→→→30th』の一環で制作された1枚です。岸田繫(くるり)、KjDragon Ash)、永積 崇(ハナレグミ)、JQ(Nulbarich)、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、中村佳穂という、UAと同時代を共に過ごしてきた盟友たち、そして今をときめく気鋭のアーティストたちが参加しています。『New Music Wednesday』には永積が参加した「お茶」がリストイン。先行でリリースされたマヒトゥ・ザ・ピーポーが楽曲を提供した「微熱」は、長きにわたってプレイリスト『Tokyo Super Hits!』にリストインするなどSpotify上で高パフォーマンスを記録しています。今週は日本の女性アーティストの歌を特集するプレイリスト『Women's Voice』のカバーも飾っています。
BBHF「死神」
札幌を拠点に活動する3人組バンドBBHFが、デジタルEP「13」をリリースしました。同作は「生」をテーマにしたコンセプトEPとなっており、死に辿り着くまでの時間をどう生きてきたか、どう生きていくのかという自問自答がテーマになっています。今回『New Music Wednesday』にリストインした「死神」は、昨年開催されたツアー『SUPER MOON TOUR 2021』で披露されており、ファンの間で注目を集めていました。バンド史上最大規模となるZepp Hanedaを含む全国7箇所をまわるツアー『BBHF “LIVE LOVE LIFE” TOUR 2022』が6月から開催予定です。Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーを飾っています。
VivaOla、Jua、Wez Atlas「GHOST」
韓国生まれ東京育ちのシンガーソングライター兼プロデューサーのVivaOlaと、日本語xフランス語x英語を操るラッパーJua、日本とアメリカをルーツに持つラッパーWez Atlasの3アーティストによるコラボ楽曲「GHOST」がリリースになりました。Wez Atlasは5月21日(土)に出演した『OUTDOOR PARK 2022』のステージでこの楽曲を披露していました。「自分がいるのに相応しい環境を選ぶべきだ」という事をテーマにしており、疾走感あるムードに合わせて、それぞれ3人の個性が見事に融合した1曲となっています。日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾りました。
brb.SIRUP「friends」
brb.とSIRUPのコラボ最新曲「friends」がリリースになりました。brb.はクラレンス・リウ、オーゼー・ズィー、マーク・リアンの3人で構成されたシンガポールのR&Bバンドで、過去にAmPm春野ともコラボを行っています。Spotifyシンガポールのインディープレイリストでは何度もカバーを飾っています。brb.とSIRUPはZoomでコミュニケーションを取りながら「friends」を制作、約6か月間もの月日を費やし楽曲を完成させました。
ハリー・スタイルズ「Music For A Sushi Restaurant」
ハリー・スタイルズのニューアルバム『Harry's House』がリリースになりました。先週の『New Music Friday Japan』には「Late Night Talking」が、『New Music Wednesday』には「Music For A Sushi Restaurant」がリストインしています。同作は2017年の『Harry Styles』、2019年の『Fine Line』に続く自身3枚目のアルバム。2020年から2021年にかけてUK、ロサンゼルス、そして東京でもレコーディングされたそう。日本に滞在している時に聴いた細野晴臣の1stアルバム『HOSONO HOUSE』からインスパイアを受けて、アルバムタイトルを『Harry's House』と名づけたことを明かしています。先行シングルの「As It Was」など80'sやインディーポップに影響を受けたサウンドを中心にしながら、フォーキーな「Matilda」、ジョン・メイヤーがギターで参加した「Cinema」、「Daydreaming」など全13曲が収録されています。「As It Was」は「24時間以内にSpotifyでもっともストリーミングされた楽曲(男性アーティスト)」となるなど世界的にヒット。このアルバムもリリース後、収録された全13曲がSpotifyのグローバルチャートで1位から13位を独占するという快挙を達成しました。
リナ・サワヤマ「This Hell」
リナ・サワヤマの新曲「This Hell」がリリースになりました。ポップとカントリーを融和させたこの楽曲についてリナ・サワヤマは「ここ数年、女性カントリー・シンガーをたくさん聴いていたから、多幸感があって皮肉ったカントリー・ポップス・ソングを書きたかった」と語っています。アデルやコールドプレイ、リアーナ、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、グラス・アニマルズらの作品を手がけたポール・エプワース(ソングライター、共同プロデューサー)と過去にもリナ・サワヤマの作品に携わっているローレン・アキリーナ(ソングライター)、クラレンス・クラリティ(共同プロデューサー)が参加しています。5月19日(木)にアメリカの人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演し、早速同楽曲を披露しました。新曲のリリースと同時にニュー・アルバム『Hold the Girl』のリリースも発表され、ジャケット写真とトレイラーも公開されました。『Hold the Girl』は2020年にリリースされたデビュー・アルバム『SAWAYAMA』に続く2ndアルバムとなり、9月2日(金)にDirty Hitからリリースされます。リナ・サワヤマはこの夏、『SUMMER SONIC 2022』に出演することも発表されています。
millennium parade「Secret Ceremony」
millennium paradeの新曲「Secret Ceremony」がリリースになりました。先週の『New Music Friday Japan』で高パフォーマンスを記録し、『New Music Wednesday』にもリストインしています。5月23日(月)からNetflixにて全世界独占配信がスタートした『攻殻機動隊』シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』のシーズン2のオープニング主題歌で、シーズン1に引き続き担当しています。同作についてメンバーの常田大希は「ホームグラウンドのような作品であると同時に、永遠の憧れでもある作品」と語っています。さらにエンディングテーマも担当しており、6月1日(水)にシングル「Secret Ceremony/No Time to Cast Anchor」としてパッケージリリースされることも発表されています。そしてメンバーも参加しているクリエイティブレーベル・PERIMETRON(ペリメトロン)がオープニング映像を手がけています。Spotifyではプレイリスト『Edge!』のカバーを飾りました。
Hideyoshi「Go feat.Benjazzy」
Hideyoshiが自身初となるアルバム『Resurrection』をリリースしました。HideyoshiはヒップホップクルーTokyo Young Visionのフロントマンとして活躍中のラッパーで、「Majinahanashi」や「Jitsuryoku feat. Leon Fanourakis & ralph」でヒットを飛ばし話題になっています。アルバムには全14曲が収録され、客演にはAKLO、BAD HOPの一員のYZERR、Benjazzy、Jin Dogg、Mion、Tokyo Young VisionのメンバーでもあるYoung DaluとOSAMI、Big Mikeらが参加しています。『New Music Wednesday』にはBenjazzyを客演に迎えた「Go」がリストイン。SpotifyではJ-Hiphopカルチャーの「今」と「その先」を繋ぐプレイリスト『+81 Connect』のカバーを飾っています。
CVLTE「garden.」
北海道札幌を中心に活動するバンドCVLTEが新曲「garden.」をリリースしました。CVLTEは2018年に本格的に活動を開始したバンドで、Spotifyが2022年に躍進を期待するアーティスト10組『RADAR: Early Noise 2022』にも選出。ヒップホップアーティストや気鋭の海外アーティストをフィーチャリングに迎えるなど、ジャンルに囚われない楽曲を製作し話題になっています。新曲「garden.」はバンドサウンドにとらわれない、CVLTEの新境地となる楽曲です。Spotifyではプレイリスト『RADAR: Early Noise』のカバーを飾っています。
Mrs. GREEN APPLE「ダンスホール」
Mrs. GREEN APPLEの新曲「ダンスホール」がリリースになりました。Mrs. GREEN APPLEは3月18日(金)に「ニュー・マイ・ノーマル」の配信とMV公開によりフェーズ2を開幕し活動を再開。7月8日(金)にはミニアルバム『Unity』をリリースすることも発表しており、「ダンスホール」はそこからの先行配信楽曲となります。4月4日(月)から『めざまし8』の新たなテーマ曲として使用されており、ファン待望のフルサイズ配信となりました。ミニアルバムに収録されるトラックリストも発表されており、1曲目にフェーズ2開幕を告げる曲となった「ニュー・マイ・ノーマル」、2曲目に今回『New Music Wednesday』にリストインした「ダンスホール」が収録され、全6曲入りとなります。
柴田聡子「旅行」
柴田聡子がデビューアルバム『しばたさとこ島』リリースから10年のアニバーサリーイヤーに、6枚目となるアルバム『ぼちぼち銀河』をリリースしました。2021年8月頃から制作された同作は、バンド編成である柴田聡子inFIREとして共に活動するイトケン、かわいしのぶ、岡田拓郎を中心に、Kan Sanoなども演奏で参加しています。Spotifyでは日本のシンガーソングライターの楽曲を特集するプレイリスト『ブルーにこんがらがって』のカバーを飾りました。
桑田佳祐 feat. 佐野元春世良公則、Char、野口五郎「時代遅れのRock’ n’ Roll Band」
桑田佳祐が、自身の作詞・作曲で、フィーチャリングに佐野元春、世良公則、Char、野口五郎を迎えた楽曲「時代遅れのRock’ n’ Roll Band」をリリースしました。今年の2月に、久しぶりに顔を合わせた桑田佳祐と世良公則の会話から生まれた「同級生で協調して、今の時代に向けた発信をできないか?」というアイデアから、桑田佳祐自身が全員66歳となる同級生の4人に手紙を書き直接会いに行ってオファーをし、コラボレーションが実現しました。「今敢えて「時代遅れ」なやり方で、我々の世代が「音楽という名の協調」を楽しむ姿を発信し、その中で「次世代へのエール」や「平和のメッセージ」を届けたい」という桑田佳祐の想いに全員が共鳴し、制作された楽曲です。平和を願うメッセージソングで、楽曲を通じて得られる収益の一部は、困難に直面している世界中の子供たちの未来といのちを守るため、Save the Childrenに寄付されることも発表されています。Spotifyではプレイリスト『Big in Japan』のカバーを飾っています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……
毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!?
今週のメッセージテーマは「今注目のJ Hip Hopアーティストは?」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着