アクションRPG「聖塔神記トリニティ
トリガー」9月15日発売決定 結城信
輝が世界観ビジュアルを担当

(c)FURYU Corporation. Nintendo Switch、PlayStation4/5用のアクションRPG「聖塔神記(せいとうじんき) トリニティトリガー」が、フリューから9月15日に発売されることが決定した。
 物語の舞台は、かつて起きた神々の争いによって、大地に神々の武器が突き刺さった「聖塔」が点在する世界「トリニティア」。混沌の神々が選んだ「混沌の戦士」として、神々の代理戦争に巻き込まれてしまった青年・シアンが、トリガーと呼ばれる武器に変身する生物や、彼のもとに集まった仲間たちとともに、過酷な運命に立ち向かっていく。
 今作では、敵の弱点を見つけるバトルでの「発見」、隠された通路やギミックなどを見つけるフィールドでの「発見」、人々との出会いや会話のなかからさまざまなヒントを見いだす街での「発見」と、3つの「発見」がテーマとなる。冒険の舞台となるロケーションは「自然豊かな森」「凍えそうな雪原」「流砂うずまく砂漠」など多種多様。最大3人同時のローカルマルチプレイも可能となっている。
(c)FURYU Corporation. キャラクターデザインを「Xenoblade」の風間雷太、シナリオを「OCTOPATH TRAVELER」の久保田悠羅、世界観ビジュアルをアニメーター・キャラクターデザイナーの結城信輝が担当。また、音楽を「聖剣伝説3」の菊田裕樹、トリガーデザインを「ポケットモンスター」シリーズの、にしだあつこ、北風友裕、水谷恵が務める。アニメパートは「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」の株式会社ドメリカが担当する。開発は「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」の株式会社スリーリングス。
 主人公のシアン・エルレウス役を市川太一、神々の戦士が背負う運命を変えるべくシアンに力を貸すエリス・クオイズ役を中村カンナ、秩序の神に仕える戦神官のザンティス・ゲルダイン役を岩崎諒太が担当。トリガー役には小原好美、ファイルーズあい、井澤詩織らが名前を連ねる。そのほか、井上ほの花、遠藤綾、赤羽根健治、田丸篤志らも出演する。
 価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに8580円。パッケージ版予約特典として、ゲーム内アイテムをダウンロードできるコード付きサウンドトラックCD(全10曲収録)が配布される。マイニンテンドーストアでは、Switch版の体験版も配信中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着