明日の「新・BS日本のうた」純烈プレ
ゼンツ「ムード歌謡ナイト!」に千昌
夫、川中美幸、新沼謙治、長山洋子、
辰巳ゆうとら

5月29日(日) 午後7時30分からNHK BSプレミアムで放送の「新・BS日本のうた」“純烈プレゼンツ「ムード歌謡ナイト!」”に、千昌夫川中美幸新沼謙治長山洋子、辰巳ゆうとらが出演する。

純烈が贈る「ムード歌謡ナイト!」の今回。ロマンチックなメロディーと甘い歌声に酔いしれる。「俺のムード歌謡も聞いてくれ!」と千昌夫が乱入!? 川中・新沼・長山のヒット曲もお届けする。

「夢芝居」「出世街道」「あん時ゃどしゃ降り」「佐渡の恋唄」「海雪」「夜明けの停車場」「北へ帰ろう」「千年の古都」【スペシャルステージ】は「星降る街角」「別れても好きな人」「誰よりも君を愛す」「逢わずに愛して」「君は心の妻だから」「新宿の女」「熱海の夜」「銀座の恋の物語」「大阪ろまん」「味噌汁の詩」「プロポーズ」「ふたり酒」「ヘッドライト」「蜩‐ひぐらし‐」「星影のワルツ」ほか。

【渡辺アナによる見どころ紹介】 スペシャルステージは「純烈プレゼンツ“ムード歌謡ナイト”」。特に、かつて「ムード歌謡の帝王」と言われた「敏いとうとハッピー&ブルー」のグループ名を引き継ぎ再結成した「新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルー」と純烈の共演に胸が熱くなりました。「こんなに“エモい”収録はない。ハッピー&ブルーの存在がなければ純烈は誕生していない。ムード歌謡で勝負する時もリーダーの宍戸マサルさんに相談した」と純烈のリーダーである酒井さんはおっしゃっていました。“エモい”、つまり“心の素敵な揺れ”や“なつかしさ”などを感じるのもわかりますよね。新☆(SHINSEI)敏いとうとハッピー&ブルーの歌唱中、舞台袖から微笑む純烈のメンバー。まるで、仲の良い“お兄ちゃん”を見つめているようでした。 さて! 恒例の「楽屋deトーク」は、純烈の誕生をさらに深掘りします。「俳優をされていた酒井さんはなぜ純烈としてデビューしようと思ったんですか?」と直撃。すると「夢に前川清さんが出てきたのがきっかけです」と、衝撃的な答えが! 詳しく伺うと、映画の撮影中に右足を骨折して手術した時、「今までのように歩けなくなる可能性がある」と医師に言われ、「30代で妻子もいるのにぼう然とするなか、入院中に何度も夢に出てきたのが前川さんだった」というのです。「前川さんは直立不動で人を喜ばせている。ムード歌謡に挑戦したら?と言われている気がした」と酒井さん。当時、まわりからは無謀だと言われたそうですが、デビューから10年以上がたって今では幅広い世代から支持されるグループとなりました。ここには書ききれない様々な苦労なども知ると、純烈の皆さんへのワタクシの思いも高ぶります! 4人が盛り上げるムード歌謡ナイト、お見逃しなく!

「新・BS日本のうた」は日本人の心に深く残る歌の数々、多くの人々の支持を集め長年親しまれている「日本のスタンダード・ナンバー」ともいうべき名曲を紹介する、音楽番組です。

「新・BS日本のうた」

放送:NHK BSプレミアム
日時:5月29日(日)午後7時30分~午後9時00分
出演:朝倉さや / 岩佐美咲 / 川中美幸 / 純烈 / 新☆敏いとうとハッピー&ブルー / 千昌夫 / 辰巳ゆうと / 長山洋子 / 新沼謙治 / 浜博也 / 栗田信生 / BS日本のうた楽団
司会:渡辺健太

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着