木村拓哉が鈴木京香と感動のハグ G
YAO!『木村さ~~ん!』配信200回記
念で涙ぐむ場面も

『木村さ~~ん!』#200の配信が5月29日よりGYAO!でスタートした。
『木村さ~~ん!』は、木村拓哉がパーソナリティーを務めるTOKYO FM/JFN38局ネット『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』と連動した番組。リスナーやスタッフからのリクエストに木村が全力で応えていくバラエティー番組だ。
#200では、番組の配信200回を記念し、スペシャルゲストとして女優の鈴木京香が出演。番組冒頭では、木村拓哉が完成した自身のセカンド・オリジナルアルバム『Next Destination』のレコード盤を手にしたところに、鈴木がサプライズで登場。鈴木は同アルバムの収録曲『beautiful morning』の作詞を担当しており、木村との共演に大盛り上がり。
「200回おめでとうございます!」と花束を渡す鈴木に、木村は「やったあ!うれしい!」と大喜び。「『Next Destination』に携わってくださった、 いろんな方にお渡しできたらな」と、木村は鈴木に完成したアナログ盤をサイン付きで手渡した。再会の興奮冷めやらぬまま、ふたりはアナログ盤の『beautiful morning』をその場で聴くことに。
「最近レコードを聴いていなかったんです。それで、今年に入ってからやっぱり聴きたいと思って……」と、鈴木はワクワクが止まらない様子。間奏中に、鈴木は、「新鮮ですね」「この(レコードが)チリチリって擦れる音とか。全然違う!」とコメントする以外は、ずっと曲に聴き入っていた。ふたりとも鑑賞中は感動のあまり涙をにじませており、 聴き終わった直後に思わず握手をするほど。
レコード盤の鑑賞後、ふたりは『beautiful morning』の歌詞や、鈴木も楽しんだという木村のライブについてトーク。鈴木がライブについて「ドラマの現場とは違う木村さんが見られた」と言うと、木村は「真っ裸な自分を見られている感じがする」と恥ずかしそうだった。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着