HIPHOPメディアミックスプロジェクト
『Paradox Live』2023年のTVアニメ化
が決定 

『Paradox Live(パラドックスライブ)』(通称:パラライ)が2023年にTVアニメ化されることが決定した。あわせて、TVアニメ化を記念したスペシャルイラストが公開されている。
『Paradox Live』は、2019年に始動した、ボイスドラマと楽曲が収録されたCDシリーズやライブイベントを中心に展開するメディアミックスプロジェクト。近未来を舞台に、それぞれの音楽ジャンルでトップを走る各HIPHOPチームのキャラクターたちが、自らの音楽でNo.1を獲るためにステージバトルに挑む姿を描く。プロジェクトには、昨年11月に発表された新チーム・新キャストを加え、総勢29名の声優・歌い手・俳優が参加。小野賢章諏訪部順一・梶原岳人・林 勇・花江夏樹・小林裕介・土岐隼一畠中 祐ら声優陣、歌い手としては96猫志麻らが名を連ねている。
原作ビジュアル (c)Paradox Live2022
同プロジェクトのTVアニメ化は、5月28日(土)に神奈川・パシフィコ横浜にて開催された『Paradox Live』の2ndリアルライブ『Paradox Live Dope Show -2022.5.28 PACIFICO Yokohama National Convention Hall-』夜の部にて発表。
TVアニメ化決定を祝したスペシャルイラストでは、プロジェクト始動時から作品の要を担ってきた4チーム、BAE(ベイ)、The Cat‘s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)、cozmez(コズメズ)、悪漢奴等(あかんやつら)のリーダーを務める4キャラクターがフィーチャーされている。
(c)Paradox Live2022

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着