The Songbards 中川大志が主演を務
める新曲「ダフネ」のMV公開 共演に
は塚地武雅(ドランクドラゴン)、中
島広稀

神戸発4人組バンド・The Songbards(ザ・ソングバーズ)が、本日・6月1日より新曲「ダフネ」を配信リリースした。合わせて、同曲のミュージックビデオも公開となった。
The Songbardsが6月29日(水)にリリースする、各作品が連動した三部作の最終章となるフルアルバム『Grow Old With Us』のリード楽曲となる「ダフネ」の先行配信が開始となった。The Songbardsならではの感性が盛り込まれた同曲は、エヴァーグリーンなメロディラインと澄み渡るボーカル・コーラスワークが印象深い楽曲で、人々の過去・現在・未来全てを肯定し、今を生きることへの道しるべとなるような内容に仕上がっている。
合わせて公開となったミュージックビデオの主演は俳優・中川大志が務めている。映像は、現役大学生でありながら、国民的テレビドラマや映画の制作現場に携わってきた、気鋭の学生監督・谷口雄哉が総指揮を取ったもの。当時同じ夢を見た仲間同士が、理想と現実の壁に阻まれながらも互いの記憶や交わした約束を糧にそれぞれの道を突き進むという、観る者の背中を押すメッセージ性の強い内容となっているとのこと。共演に、ドラマや映画等多数に出演する俳優・中島広稀や塚地武雅(ドランクドラゴン)を迎えている。
中川大志 コメント
「ダフネ」という楽曲を初めて聴かせていただいた時、一曲の中で、色や形がどんどんと変化していく感じが気持ち良くて、気付けば大好きな曲になっていました。
この曲の世界を、自分とも歳の近い谷口監督がどう表現するのか、一緒にどう作っていけるのか、楽しみでした。
監督をはじめ、僕と世代の近いスタッフが多くいるチームで、作品作りが出来たことはとても嬉しかったし、ワクワクしました。
The Songbardsさんの紡ぎ出した世界の中で、詩やメロディからエネルギーを貰いながら役を生きられて、とても濃密な時間でした。
沢山の方に、聴いて、観て、感じていただけたら嬉しいです!
谷口雄哉 コメント
僕は、ソングバーズというバンドの一ファンでした。
本作の楽曲「ダフネ」を聴かせていただき、切なくも、勇気づけられ、背中を押してくれるこの楽曲に一目惚れしました。
今回、同年代であり、ご一緒することが夢だった中川大志さんとタッグを組ませていただき、共に毎シーンディスカッションしながら作品を創り上げた時間はとても充実したもので、学びも多くありました。
若きチームで創り上げた本作が多くの方のもとへ届くことを願っています!
また、「ダフネ」リリースを記念した配信キャンペーンも決定。対象ストリーミングサービスでのシェア画面のスクリーンショット、もしくは、LINE MUSICの指定画面を専用の応募フォームに投稿した人の中から抽選で、限定音声コンテンツ「The Songbardsの井戸端ラジオ」が当たるというもの。詳細はレーベルサイトに掲載されている。
なお、ビクターオンライン限定セット 直筆サイン入りスペシャルカード付きの受付は6月5日(日)23:59までとなっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着