中川晃教主演、ミュージカル『チェー
ザレ 破壊の創造者』が上演決定

2023年1月~2月、明治座にてミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』が上演されることが決定した。2020年4月に新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受けて公演中止となっていた本作。20年に引き続き、主人公チェーザレは中川晃教が演じる。
15世紀のルネッサンス期イタリアを舞台に、イタリア半島の統一、次いで欧州の統一の野望を抱いた名門ボルジア家の後継者・チェーザレ・ボルジアの戦いを描き、大ヒットとなった惣領冬実の歴史大河コミック『チェーザレ 破壊の創造者』。講談社発行のコミック誌・週刊モーニングにて2005年から不定期連載され、21年11月に完結。ダンテ研究者を原作監修に、貴重な資料の収集やそれらの整理に膨大な時間がかけられた歴史大作であり、フィクションではあるものの極力史実に沿って描かれ、累計発行部数は140万部を超える大ヒットコミックスだ。
そんな大人気作品を本格ミュージカル化する本作は、明治座としても初めて挑むオリジナルミュージカル製作で、創業(1873年)以来“初”幻のオーケストラピットを稼働して上演される。脚本は、2008年まで宝塚歌劇団で多くの名作を手掛け、退団後もストレートプレイ・ミュージカル・ショーなど幅広く活躍する荻田浩一。演出は、第25回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞し、翻訳劇のストレートプレイ演出に定評のある小山ゆうな。音楽を、ピアニスト、作・編曲家、プロデューサーとしても活躍し、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』や『キンキーブーツ』の音楽監督も務めた島健が務める。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着