重要人物となる謎の男・ゴードン役は津田健次郎

重要人物となる謎の男・ゴードン役は津田健次郎

「ONE PIECE FILM RED」に津田健次郎
 重要人物・ゴードン役に「全身全霊
で臨んだ」

重要人物となる謎の男・ゴードン役は津田健次郎(c)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会 アニメ「ONE PIECE」の劇場版シリーズ最新作「ONE PIECE FILM RED」の新情報発表特番が6月8日に配信され、今作の重要人物となる謎の男・ゴードン役を津田健次郎が演じることがわかった。
 同特番にはキャストの田中真弓山口勝平らが出演。ゴードン役の津田はVTRで登場し、今作への出演に対し「まずはめちゃくちゃうれしかったのですけれども、それと同時にとても身が引き締まる思いでおりました」と心境を告白。さらに、「全身全霊で臨んだ収録だったんですけれども、本当に素敵な、素敵な素敵な時間を過ごさせていただきました。尾田(栄一郎)先生、谷口(悟朗)監督、そしてスタッフの皆さまが本当に魂を込めた作品を作っていらっしゃって。そして、魅力的なキャラクターを長年、魂を込めて演じていらっしゃる声優の皆さまの最強の布陣でお届けする『FILM RED』。ご覧になる皆さまの心をふるわせる熱い物語になっていますので、ぜひ公開を楽しみにしていてください」と現場の熱量を伝えた。
 津田といえば、「ONE PIECE」ホールケーキアイランド編でヨンジ役も務めている。山口はこのことについて触れ、「(演じる役が)幅広いよね。(ゴードン役は)あんまりツダケンでは聞かないトーンかなという芝居でした」と話し、田中は「マッチしている」と太鼓判を押していた。
 原作者の尾田栄一郎氏が総合プロデューサーを務める今作は、「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」「ONE PIECE FILM Z」「ONE PIECE FILM GOLD」に続く“FILMシリーズ”の4作目。津田演じるゴードンとともに、今作の重要キャラクターとして発表されているのが、世界で最も愛されている歌手・ウタ。素性を隠して活動していたウタがライブを行うことになり、海軍が目を光らせるなか、麦わらの一味は歌声を楽しみにやってくる。今作は、そんなウタがシャンクスの娘であるという衝撃の事実が明かされ、物語が動き出す。
 「ONE PIECE FILM RED」は、8月6日から全国公開。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着