スターダンサーズ・バレエ団、コメデ
ィ・バレエの傑作を含む『The Conce
rt』の上演が決定 ポスター画像も解

2022年9月23日(金・祝)・24日(土)東京芸術劇場プレイハウスにて、スターダンサーズ・バレエ団公演『The Concert』が上演されることが決定した。
大ヒットゲームの世界をバレエ化した、『バレエ「ドラゴンクエスト 」全2幕』など、JAPAN MADEの斬新でユニークなオリジナルバレエを全世界へ発信するほか、数多くの海外名作日本独占上演権を含む世界レベルの演目レパートリーを誇り、バレエを提供し続けるスターダンサーズ・バレエ団。
今秋、国内バレエ団初上演の演目を含む、20世紀以降のバレエ界を変革した2人の巨匠振付家珠玉の名作をおくる本公演。
『コンサート』(The Concert)   (c)Angela Sterling (Pacific Northwest Ballet)
『コンサート』(The Concert)   (c)Angela Sterling (Pacific Northwest Ballet)
注目したいのは、唯⼀“国内で上演を許されたバレエ団”として初の上演に挑む『コンサート』。『ウェスト・サイド・ストーリー』をはじめ『王様と私』『屋根の上のヴァイオリン弾き』等、数々のブロードウェイ・ミュージカルのヒット作品を生み出した振付家ジェローム・ロビンスが手掛けた本作は、ピアノコンサートを舞台に繰り広げられる人間模様をコミカルに描いた笑いなしでは観られない “コメディ・バレエ”の傑作。セリフのないバレエとコメディを見事に融合させる、「モダンで多弁な振付け」と「ダンサー達の身体能力」。声を出して大いに笑ってほしい稀有なバレエ空間へと観客を誘う。

『コンサート』(The Concert)   (c)Angela Sterling (Pacific Northwest Ballet)
『コンサート』(The Concert)   (c)Angela Sterling (Pacific Northwest Ballet)
他2演目も、この機会に体験したくなるラインナップ。
海外バレエ団でも愛され続け、長年上演の絶えないジェローム・ロビンス作品『牧神の午後』は、質朴な衣裳と舞台に強烈に浮かび上がる男女二人の身体美が魅せる至極の一刻。

『牧神の午後』(Afternoon of a Faun)  Takeshi Shioya A.I Co.,Ltd.
『牧神の午後』(Afternoon of a Faun)  Takeshi Shioya A.I Co.,Ltd.
『牧神の午後』(Afternoon of a Faun)  Takeshi Shioya A.I Co.,Ltd.
そして『スコッチ・シンフォニー』はアメリカ3大バレエ団のひとる「ニューヨーク・シティ・バレエ」創設者かつ、アメリカンバレエの生みの親でもある、振付家ジョージ・バランシンの演目。「音符を動きにした」と形容される、バランシンのリズムやメロディを自在に駆使したような軽やかなステップは必見だ。
『スコッチ・シンフォニー』(Scotch Symphony)  Takeshi Shioya A.I Co.,Ltd.
『スコッチ・シンフォニー』(Scotch Symphony)  Hidemi Seto
『スコッチ・シンフォニー』(Scotch Symphony)  Hidemi Seto
さらに本公演では、開演前にバレエ団総監督により演目の内容や背景を話す「プレトーク」(約20分)を実施。セリフのない物語の世界へより没入できる鑑賞体験を、さらに、オーケストラによる大迫力の生演奏、斬新で美しい舞台演出、美術、照明、衣裳、そしてダンサーたちによる総合芸術を全身で味わい尽くす1日をおくる。
どんな公演になるのか、楽しみにしよう。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着