【週末アニメ映画ランキング】「ドラ
ゴンボール超」興収12億円突破、「五
等分の花嫁」は3位に再浮上

(c) バード・スタジオ/集英社 (c) 「2022 ドラゴンボール超」製作委員会 6月18日~19日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「トップガン マーヴェリック」が首位に返り咲き、「ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー」は2位。累計動員は94万7000人、興収は12億7000万円を突破した。25日からは第2弾入場者プレゼントとして「鳥山明描き下ろしビジュアルクリアボード」の配布が決定しており、さらなるリピーター増にも拍車がかかりそうだ。
 3位には公開5週目に入った「映画 五等分の花嫁」が再浮上。「シン・ウルトラマン」は4位にワンランクダウンした。17日公開の新作では、「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」が5位、「峠 最後のサムライ」が6位にランクインしている。
 公開10週目に入った「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」は前週5位から7位となったが、累計動員は640万人、興収は89億円を突破。「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」は8位にワンランクダウンし、前週6位の「劇場版 からかい上手の高木さん」は9位となっている。
 なお、24日から「劇場版IDOL舞SHOW」「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」が公開される。

新着