luz 「CARNIVAL」MVでモンスターと
秘密の晩餐会、自身初の特殊メイクに
挑戦「12年の活動の中でもなかった初
体験がありました」

luzが、7月より開催するツアーテーマ曲となる新曲「CARNIVAL」のミュージックビデオを公開した。
「CARNIVAL」は、堀江晶太による作曲・編曲、「キャットラビング」など多くのヒット曲をもつ香椎モイミによる作詞という作家チームで構成された楽曲。キャッチーなメロディーと歌詞が印象的で、ダークゴシックな世界観を感じるミドル・アップテンポロックとなっている。
MVでは、森に住むオバケ・モンスター達と繰り広げる「秘密の晩餐会」の様子が、賑やかでリズミカルに表現されている。夜、少女がふと目を覚ますと、そこに秘密の扉が現れるところから物語が始まる。扉を開けると「秘密の晩餐会」へと誘うモンスター達の世界が広がっており、少女は戸惑いながらもこれまで見たことのない光景に魅了されていく。今回luzは、自身初となる特殊メイクを施しモンスター達を従える悪魔に扮している。
「CARNIVAL」の世界観を表現する『luz 7th TOUR -CARNIVAL-』は、luzの誕生日である7月23日(土)の公演を皮切りに、東名阪全4公演を開催予定。
luz コメント
今回、ツアータイトルにもなっているこの「CARNIVAL」という楽曲は
僕が表現したかったダークゴシック感を堀江晶太さん・香椎モイミさんと共に時間をかけてこだわって作った作品です。
特殊メイクをしたり、森の中でモンスターたちと秘密の晩餐会をする様子だったり、12年の活動の中でもなかった初体験がありました。
MVは監督と話し合って、自分がリスペクトしている作品のオマージュが散りばめられています。
是非、luz新コンセプトを目と耳で感じ取って下さい。
作曲:堀江晶太 コメント
luz君の新たな挑戦に今回も携わらせて頂きました。
彼がひそみ持つ世界観をどう表現するか、
その魅力をどう引き出すかの挑戦はいつも刺激的です。
今のluz君だからこその面白い作品に仕上がったと思うので、
この祝祭に是非、迷い込んでみてください。
作詞:香椎モイミ コメント
楽曲「CARNIVAL」、作詞を担当させていただきました。
楽曲の持つダーク&ユーモラスな、楽しい夜のお祭り騒ぎ的な印象を色濃く感じられるように、という意識の下制作しました。
その中でluzさんの歌声が持つ妖しさや艶やかさが映えるように、少しドキッとするような危険な恋の要素も盛り込ませいただきました。
そんなワクワク&スリル感を是非楽しんで頂けたら嬉しいです。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着