筋肉×魔法の独特な世界観 アブノー
マル・ファンタジー「マッシュル-MA
SHLE-」23年にTVアニメ化

ティザービジュアル(c)甲本 一/集英社・マッシュル製作委員会 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の甲本一氏による「マッシュル-MASHLE-」のテレビアニメ化が決定し、2023年に放送を開始することがわかった。あわせて、特報やティザービジュアルも公開されている。
(c)甲本 一/集英社・マッシュル製作委員会 同作は、当たり前のように魔法が存在し、誰でも魔法が使える世界“魔法界”を舞台に繰り広げられるアブノーマルな魔法ファンタジー。魔法が使えず、“力がすべて”な筋トレ趣味の少年マッシュ・バーンデッドが、ある日を機に名門のイーストン魔法学校へ入学。超人的な肉体を武器に、優秀な生徒に贈られる称号“神覚者”を目指す。
特報の一場面(c)甲本 一/集英社・マッシュル製作委員会(c)甲本 一/集英社・マッシュル製作委員会 特報では、無数の剣をバントの構えで勢いを殺したり、触れることなくロウソクの火を点けたりといった難題に摩擦で火を起こして解決するなど、すべて力で解決していくマッシュの様子が原作のカットを用いて収録されている。
(c)甲本 一/集英社・マッシュル製作委員会(c)甲本 一/集英社・マッシュル製作委員会 ティザービジュアルには、「ブッ壊すしかないでしょ。グーパンで」と、魔法ではなく、鍛え上げた自身の手で平和な暮らしを取り戻さんとするマッシュの姿が描かれている。

新着