トム・ウェイツ初期の名作が紙ジャケット仕様で3月10日に発売

トム・ウェイツ初期の名作が紙ジャケット仕様で3月10日に発売

トム・ウェイツ、アサイラム時代の紙
ジャケ・コレクション発売決定

昨年ドラマ「不毛地帯」のエンディングとして「トム・トラ・ブルース」が起用され、脚光を浴びたトム・ウェイツのアサイラム在籍時の初期の名作が紙ジャケット仕様で3月10日に発売されることが決定した。
今回発売されるタイトルはデビュー作『クロージング・タイム』(73年)『土曜日の夜』(74年)『娼婦たちの晩餐〜ライヴ〜』(75年)『スモール・チェンジ』(76年)『異国の出来事』(77年)『ブルー・ヴァレンタイン』(78年)『ハートアタック・アンド・ヴェイン』(80年)。既発でリマスタリング盤が発売されている初期2作を除き2010年最新リマスター盤で、USアナログ盤ジャケット、国内アナログ盤を再現した帯付き仕様となっている。

アーティスト

タグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着