『“LAST GIGS”COMPLETE』

『“LAST GIGS”COMPLETE』

話題騒然のBOΦWY『“LAST GIGS”CO
MPLETE』はまさに“最強の1枚”!!

解散20年経ってもなおヒットを生んできたBOΦWY。彼らの20周年記念プロジェクト『20th anniversary from broken2007‐2008』の最後を締めくくる作品として、BOΦWY最後のライヴ“LAST GIGS”からちょうど20年後の2008年4月5日(水)にリリースされる『“LAST GIGS”COMPLETE』が多くのファンから注目を集めている中、同作品の詳細がついに明らかになった。

CD・DVD『“LAST GIGS”COMPLETE』は、88年5月発売のCD『“LAST GIGS”』には収録されなかった、アンコール全5曲を含む未収録曲11曲を加えた完全版としてリリースされる作品だが、今回の作品にはさらになんと、同じく未収録であった『MC』部分も完全収録される事になった。
オリジナル盤発売時には収録されなかった数々の名シーンだが、今作品では「20周年というタイミングと、ずっとBOΦWYを支持し続けてくれているファンからのリクエストに応えたい」という想いから、「完全版で届けよう」という事で収録された。

『MC』の中には、ファンの間で“伝説”となっているMC「俺らは、まだまだ伝説になんかなんねーぞ!!」や、各メンバーへの想いを語った「メンバー紹介」などが含まれている。

さらに初回盤豪華BOX(デジパック・ジャケット)には1987〜88年に発刊された幻のBOOWYファンクラブ季刊誌「BOΦWY HUNT」の復刻版が入ることが分かった。「BOΦWY HUNT」はA3の変形サイズで「起承転結」BEGIN−CONTINUE−CHANGE−ENDのコンセプトで作られた、たった4号だけの会報誌である。

またBOΦWYレーベル・オフィシャル・サイトでは、現在3,000通を超える一般の方からの1988年の“LAST GIGS”に基づく体験談を毎日公開するカウントダウン企画が3月26日(水)からスタートする。

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着