橋本潮アーティスト写真

橋本潮アーティスト写真

しょこたんもお気に入り!あの名曲「
ロマンティックあげるよ」が21世紀に
蘇る!!

日本を代表するアニメ「ドラゴンボール」のエンディング主題歌として有名な「ロマンティックあげるよ」が、オリジナル歌手である橋本潮本人の歌唱によりセルフカヴァーされ、6月4日にCD発売されることが分かった。
カップリングには、こちらもおなじみ「ドラゴンボール」のオープニング曲である高橋洋樹「魔訶不思議アドベンチャー(21st century ver.)」を収録。更には二人が歌唱する新曲も収録、とドラゴンボールファンにはたまらない非常に豪華な内容となっている。なお、表題曲のサウンド・プロデュースは、オリジナル・ヴァージョンのサウンド・プロデューサーであり、アニメ音楽の大家「田中公平」氏(代表作:サクラ大戦)が監修しており、アレンジ面でも期待が高まる仕様だ(ちなみに今CDは数多くのアニメソングやコマーシャルソングの作曲を手がける池毅氏の、作曲家活動30周年企画として今回実現した。)。

「ロマンティックあげるよ」はしょこたんこと中川翔子がフェイバリットナンバーとしてカヴァーするなど、近年再び注目を浴びている。21世紀仕様となった本CDで、その魅力を再確認してはいかがだろうか。

--------------------------------------------------------


2008.6.4 ON SALE

橋本潮/高橋洋樹
『ロマンティックあげるよ(21st century ver.)/「魔訶不思議アドベンチャー(21st century ver.)』


■収録予定曲  ※曲順未定

「ロマンティックあげるよ(21st century ver.)/橋本潮」
「魔訶不思議アドベンチャー(21st century ver.)/高橋洋樹」
「Mr.ドリームを探せ(21st century ver.)/橋本潮」
「碧い星に生まれて」橋本潮&高橋洋樹
「イナズマchallenger」橋本潮&高橋洋樹
「ロマンティックあげるよ(Remix ver.)/橋本潮」
「魔訶不思議アドベンチャー(Remix ver.)/高橋洋樹」
「魔訶不思議アドベンチャー(English ver.)/高橋洋樹」


品番:KDSD-00210
価格:1,600円(税込)
■プロフィール
「池毅」
数多くのJ−POP、アニメソング、コマーシャルソングなどJASRACへの登録楽曲は2000曲を超える作曲家。
代表作は、「ドラゴンボール」主題歌「魔訶不思議アドベンチャー」、同エンディングテーマ「ロマンティックあげるよ」や桃太郎電鉄。最近では「CR花の慶次」の大当たり曲「傾奇者恋歌」を作曲。

「橋本潮」
堀江美都子の次の世代を担うアニメソング歌手として期待され、1980年代のアニメソングを多く歌った。
アニメ「ドラゴンボール」エンディング曲「ロマンティックあげるよ」や、「テレポーテーション〜恋の未確認〜」をはじめとしたエスパー魔美」の主題歌・エンディング曲などで知られる。中川翔子さんを始め、多くの信望者がいる。

「高橋洋樹」
バンド「COME ON BABY」でデビュー。その後アニメ・特撮ソングへと活動の拠点を移した。一時は音楽活動を離れていたが、2004年以降活動を再開。ライブ活動を中心に精力的に活動しており、2007・2008年には海外遠征(スペイン)を果たしている。
代表作は、アニメ「ドラゴンボール」主題歌「魔訶不思議アドベンチャー」、特撮ヒーロー作品「超星艦隊セイザー」同名主題歌。

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着