『“LAST GIGS”COMPLETE』

『“LAST GIGS”COMPLETE』

品切れ店続出! BOΦWY最後のライヴ
映像『LAST GIGS』DVDが連日1位を記

20年前の1988年4月4日・5日、完成直後の東京ドームで行われたBOΦWYの最後ライヴを完全収録した『“LAST GIGS”COMPLETE』(DVD)が、いま大反響を呼んでいる。
このDVDは、解散ライヴからちょうど20年後となる先週4月5日(土)に発売され、レコード店頭に並ぶやいなや即日完売の店も現れ、現在、品切れ続出の店舗も出るほどの大ヒットを記録。チャート状況も絶好調で、強力なライバル達を抑え、発売からの3日間、連日1位を記録している。20年前の解散ライヴ映像が1位を獲得したこの事実は、まさに快挙といえる。
収録されているこの解散ライヴは、10万枚分のチケットがわずか10分で売り切れたという伝説的逸話も残されているが、20年後にリリースされた映像作品も当時と同じく即日完売の記録を達成したというこの歴史的現象は、まさに彼ら4人が日本を代表する不動のロック・バンドの地位を築いていることを改めて証明する事実となった。

ファンの間ではインターネットを通じて、商品が売り切れたために入手できず困っているファンのために、まだ在庫が残っている別の地域のファンが代わりに購入するというやり取りも行われているという情報も飛び込んできた。

2001年にリリースされた『LAST GIGS』にアンコール5曲を含めた未発表曲11曲、そしてMCを初完全収録した今回の完全盤。当時東京ドームにいた5万人だけが目撃し、語り継がれてきた“BOΦWY本当のラストシーン”の真実が遂に解禁し、日本全国のロック・ファンの間で今大きなうねりとなってを起こしている。

BOΦWYを“過去の伝説のバンド”と呼ぶにはまだ早すぎるようだ。

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』