マライア・キャリー 最新アーティスト写真

マライア・キャリー 最新アーティスト写真

マライア、レオナ、マドンナ、女性シ
ンガーがUSチャート上位を独占

『The Billboard Hot 100』4月19日付けチャートは、マライア・キャリーのニュー・シングル「Touch My Body」が2週連続で1位を獲得した。レオナ・ルイスの「Bleeding Love」が2位、マドンナ・フィーチャリング・ジャスティン・ティンバーレイクの「4 Minutes」3位、セールス・チャートで抜群の売り上げを記録しているリル・ウェインの「LOLLIPOP」が4位、アッシャー・フィーチャリング・ヤング・ジージー(Young Jeezy)のシングル「ラヴ・イン・ディス・クラブ」が5位。
アルバムの総合チャート『Billboard 200』はベテラン・カントリー・シンガーのジョージ・ストレイトの「Troubadour」が1位を獲得。全英で1位を獲得したR.E.M.の新作『Accelerate』は2位。以下3位コンピレーションの『NOW 27』、先週1位のDAY26『DAY26』が4位、長らくチャート上位をキープしている映画サントラ『Alvin And The Chipmunks』が5位。

初登場は6位に“クイーン・オブ・ビアッチ”ことトリーナの4作目『Still Da Baddest』10位にレジェンド、ヴァン・モリソンの最新作『Keep It Simple』がチャート入り、マーティン・スコセッシ監督によるローリング・ストーンズのドキュメンタリー映画のサントラ『Shine A Light』は11位、ブルース・ロック・デュオのブラック・キーズの新作『Attack & Release』が14位と健闘している。

アーティスト

タグ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    連載コラム

    • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
    • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
    • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
    • MUSIC SUPPORTERS
    • Key Person
    • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
    • Editor's Talk Session

    ギャラリー

    • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
    • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
    • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
    • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
    • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
    • SUIREN / 『Sui彩の景色』
    • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
    • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」